1.ご挨拶

このたびは、一般社団法人栃木県鍼灸マッサージ師会のホームページへアクセスいただきありがとうございます。

本会は、国家資格を有する、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の所属する、栃木県の総合団体です。

鍼灸マッサージ師の資質向上、東西医学の研鑽、健康保険取扱の推進、地域住民への奉仕活動、そしてスポーツ大会へのケア、ボランティア活動などを行っています。

また、公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会を母団体とし、栃木県、一般社団法人栃木県医師会、一般社団法人栃木県鍼灸師会とも連携を密にしております。

栃木県の委託により学術研修会を年2回、その他に一般公開講座を年2回、はり師・きゅう師・マッサージ師の知識技術の向上と県民の皆様の健康の増進を目的に開催しており、大変好評をいただいております。さらに、療養費保険、労災保険、自賠責保険、生活扶助医療にかかる施術のノウハウを基礎から指導すると共に、円滑な取り扱いを推進しています。

また、はり師・きゅう師・マッサージ師の皆さんは、本会に加入することによって、公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会に所属し、医療賠償責任保険、国民年金基金にも加入できます。是非ご加入いただき、本会の会員とともに研鑽を積み、東洋医療の従事者として県民の健康維持増進に寄与し、日進月歩で変化する医療に遅れることなく団結して前へ進んで行きたいと考えております。

一般社団法人栃木県鍼灸マッサージ師会
  会 長  植木 均也


2.会の概要

1978年(昭和53年)12月25日に「社団法人栃木県鍼灸按マッサージ指圧師会」として法人設立されました。

その後、2013年(平成25年)5月1日に「一般社団法人栃木県鍼灸マッサージ師会」へ名称を変更しました。

本会の目的

「学理の究明&普及」「技術的水準の向上」「県民の健康保持増進に寄与する」

会章について

本会の会章は、栃木県の『と』及び本会の母団体である公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会の会章に使用されている星を傘下団体の象徴として組み入れて作成されたものです。『と』はゴールへ向かう横向きの人も表し、会員及び本会の前進飛躍を意味すると共に、『月・太陽・星』を代表とした地球を取り巻く重要な3種類の星を示し、その3種類の星は、本会の会員相互の共存共栄のために大切であり重要な「協調・協心・協和」という3つの精神を表したものです。

  (会章 会のマーク)


3.組織

理事会

氏 名:植木 均也 / 役 職:会 長・広報部長・スポーツセラピー部長

氏 名:金子 俊文 / 役 職:副会長・総務部長・保険部長

氏 名:増田  淳 / 役 職:副会長・学術部長・広報副部長・災害対策部長

氏 名:増田  薫 / 役 職:財務部長・渉外部長

氏 名:亀山  茂 / 役 職:渉外副部長

氏 名:川津  宜 / 役 職:

各委員会

法制対策委員会 政経委員会 選挙管理委員会

その他

IT担当 スポーツセラピー担当 


4.主な活動

広報活動

 季刊紙《道》の発行

 会員及び県民への情報提供

IT活動

 ホームページによる情報提供

 メーリングリストによる会員への情報提供

学術研修活動

 鍼灸・マッサージの理論及び技術の向上

 学術研修一般公開講座(公益目的事業) 年2回、県委託研修会 年2回の開催

 県外研修会等の情報提供

保険活動

 療養費支給申請の適正運用と申請支援及び推進

 各種保険取扱活動(労災、自賠責、生保)

渉外活動

 県や医師会など他団体との懇談等 

ボランティア活動

 スポーツ分野における鍼灸マッサージ啓発、技術、技能の向上

 スポーツ大会ボランティア

 慰問施術

組織充実活動

 公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会や他団体への協力

各地区活動

 各地区学術研修会、地区表彰者推薦、施設慰問奉仕活動、親睦会、講師派遣等